渓猿会 関東支部 釣行記

渓猿会 関東支部の釣行記です

2019夏休み釣行第一段

日時:2019年7月10日(水)
場所:魚野川水系
天気:晴れ

梅雨空が続く今日この頃、梅雨の合間の晴れをねらって短時間ですが釣行にいってきました。

今日は鮎の解禁日
川につくと人、人、人
本流は鮎師で溢れかえっています。

流石解禁日

まぁ僕は鮎ではないので支流の上流部に入ってのんびり準備
今日は夕方用事があるので午前中だけですが天気が良さそうだったので強行で出撃

朝一番いつものポイントをじっくり二時間位かけて攻めました。

ファーストキャストからチェイスあり!
チビですが期待が持てます。

そして2投目早速ヒット!
チビですが早々にボウズは逃れました。
f:id:tanizarukantou:20190714034638j:plain

写真だけ撮らせてもらってリリース

その後も15㎝位のイワナはバンバン釣れます。
f:id:tanizarukantou:20190714034937j:plain

しかしなかなかサイズが上がりません
ここのアベレージはもっとデカいのですが。。。

そして気がつけば最初の入渓区間のラストポイント

何度かいいサイズのチェイスもあったのですが、チビが先にルアーに飛び付いてしまう感じ

うーむ。。。

少しルアーのサイズを上げて狙ってみました。
するとやっといいサイズのイワナくんがヒット☆
f:id:tanizarukantou:20190714035731j:plain

子供にお土産を約束していたのでひと安心☆
綺麗なイワナでした。

ちなみに入渓した場所はこんなところ
f:id:tanizarukantou:20190714035908j:plainf:id:tanizarukantou:20190714035924j:plain

とりあえず一区間釣り上がったので
別の場所へ車で移動
f:id:tanizarukantou:20190714040048j:plain

ここでもチビちゃん達の猛攻にあいました。
f:id:tanizarukantou:20190714040217j:plain

f:id:tanizarukantou:20190714040259j:plain

f:id:tanizarukantou:20190714040330j:plain

そして別の支流に移動
f:id:tanizarukantou:20190714040415j:plain

ここで悲劇が。。。
石にロッドのトップをぶつけて。。。
トップのガイドのsicリングが破損。。。
心が折れました

とりあえずブッシュが凄いところで狭いのでショートロッドに変更してもう少しだけ攻めて見ましたが
さっきよりチビのヤマメ達が遊んでくれる程度

f:id:tanizarukantou:20190714040826j:plain

丁度お昼になったのでここでストップフィッシング

今日は数は二桁以上で楽しめましたがサイズがイマイチでした。
書きませんでしたがバラシも相変わらず多く
まだまだ課題も多いですが相変わらず渓は気持ちいいし楽しかったです。

次回までにロッドもとりあえず直さなきゃ。。。

それと、今回から新しい、頼もしい仲間が加わりました☆
そいつがこちら
f:id:tanizarukantou:20190714041355j:plain

エクストレイルから新型デリカD:5に乗り換えました。
ディーゼル車もいいですね☆
初めは見た目が旧型の方が格好いいと思ってましたが見慣れてくるとこのフェイスも有りかなと
これから渓にキャンプにと一緒に活躍してもらいます。

次回は来月真夏に行けたらいいけど。。。9月になるかも知れませんが
また頑張ります☆

釣り&野営in魚野川水系

日時:5月31日~6月1日
場所:新潟魚野川水系
天気:1日目曇雨 、2日目晴れ
水温:7~10度


少し投稿が遅くなってしまいましたが今年初の魚野川水系に行って来ました。

今回は数人の友達3人(釣り経験者のA君、初心者のB、C君)とキャンプ&釣りです。

一人は渓流の経験少しあり
残り二人はほぼ初めてといったところなので
何とか釣らせたいと思い出発

朝早めに集合出来た僕ともう一人の釣り経験者A君で先にスタートしました。

スタート地点はこんなとこ
f:id:tanizarukantou:20190605074930j:plain

意外と水量が多くて釣りにくい感じもありますが雰囲気はあります。
まだ対岸の崖には雪が張り付いてて流石新潟って感じです。
水に入った瞬間だいぶ冷たく感じました。

当日はお昼から雨の予報のため
朝一番勝負と思い二人で集中して釣り上がります。

ここはいい感じと言うポイントで先にA君にポイントを譲りますが痛恨の根掛かり。
そのまま待ってもらい僕が少し上流部へキャストするとばっちり釣れました☆

今シーズン初の魚野川フィッシュはチビイワナでしたがうれしい1匹
f:id:tanizarukantou:20190605080235j:plain

f:id:tanizarukantou:20190605080312j:plain

とりあえずホッとしました。

その後チェイスはたまにあるものの
なかなかお互い釣れません。。。

すると遅れてた二人から連絡がありとりあえず1度川を上がって合流します。
時刻は10時位になってたので
区間練習して昼には上がり寝床づくりをすることにしました。
ここでもチェイスはあり、初めてのB君C君も頑張ってキャストを繰り返します。

f:id:tanizarukantou:20190605080957j:plain
こんな感じのとこや

f:id:tanizarukantou:20190605081053j:plain
こんな感じのところで
写真は頑張るB君

f:id:tanizarukantou:20190605222747j:plain
せっせと渓を昇る皆

そんな二人に教えながらやってると僕にヒット!!
しかし少しランディングに戸惑い。。。目の前でポチャン。。。笑カッコ悪いが得意のパターン。。。
悪い見本。

魚が釣れたことで初心者二人もがぜん頑張りますが残念ながら釣果には至らず。
でもキャストはだいぶ上手くなりました。

天気も悪くなってきたのでお昼頃先ずは寝床づくりを始めます。

本当は目の前でイブニングも狙いたかったのですが。。。あいにくの雨のため早めに飲み会にきりかえました。
f:id:tanizarukantou:20190605081937j:plain

みんな釣りは初心者ですがキャンプは経験豊富
今回は一応それぞれソロキャンで、たまたま現地で会った設定(笑)のため各々テントを張り各々火を起こしといった感じでおじさんの休日を満喫しました。
f:id:tanizarukantou:20190605231017j:plain

f:id:tanizarukantou:20190605082501j:plain

f:id:tanizarukantou:20190605222939j:plain

僕はキャンプは初心者なので色々教わって
勉強になりました。

雨さえなければさらに最高だったでしょう

翌朝は目の前で少しだけ朝一番にを狙って見ますがこちらもノーバイト。。。
f:id:tanizarukantou:20190605223148j:plain

腹が減ったのでホットサンド
で朝食☆
外で食べる飯は最高に旨いです。

f:id:tanizarukantou:20190605223129j:plain

とりあえずテントをたたんで気分転換に別の支流へ移動

f:id:tanizarukantou:20190605223451j:plain
スタートはこんなところ

今日は昨日とうって変わっていい天気で気持ちいい感じです。

何とか初心者の二人に釣らせたいと思っているもののなかなかうまくいきません

先行者も結構いて
こりゃボウズかと思ってましたが、本筋と違う枝分かれした流れの浅いところでヒット!!

これまたチビの可愛いイワナですがとりあえずボウズ逃れて
f:id:tanizarukantou:20190605223848j:plain

あとはみんなに釣ってもらいたいと思っていると
少し先を昇ってたB君が『釣れたー!!』と叫んでます。

近くに行くと僕がさっき釣ったイワナと同じチビですが人生初のイワナをGET☆

いやぁ良かったと少しホッとしました。
ちなみに写真を撮ろうとした瞬間ナチュラルリリースしてしまいましたので写真はありませんが。

その後もそれぞれ魚のチェイスはたまにあるもののバイトに至らず

最後にダメ元で少し下流を釣れてない二人で頑張ってもらいました。
僕は全くの初心者のC君に同行いいポイントがあったのでここ投げて見てとC君に伝えると1日練習したキャストが見事にきまりました☆

おっ!いいとこ入ったよ!!こりゃ来るぞ!
と半信半疑で話していると
ん?何かC君のロッド曲がってるよ
ん?それ釣れてない?とC君に問いかけると
え!?いやぁ~釣れてない。。。。いや、釣れてる~!!

落ち着け!結構いいサイズ今回一番のいいサイズだ落ち着け!緩めるなよと伝えますが
完全に慌ててます笑
初心者にありがちですが慌てて巻きすぎ笑

もう魚がぷらぷら宙に浮いてます笑
ベールおこして糸出してと伝えて
とりあえずネットでキャッチ☆

f:id:tanizarukantou:20190605225426j:plain

今回の釣行で一番の太いいいヤマメです!!
いやぁ良かった良かった☆
すばらしい
f:id:tanizarukantou:20190605225553j:plain

初心者二人ともGET出来て本当にホッとしました☆

そういえばもう一人。。。
中級者のA君だけまさかの2日ともボウズで。。。

まぁ自然が相手なので続きはまた今度と言うことで
昼飯を食べて少し早いですが終了としました。

釣果は貧相でしたがそれぞれ楽しめたようで良かった良かった☆

しかしここの川は綺麗でいいっすね☆
癒されます。
f:id:tanizarukantou:20190605230124j:plain
最後に頑張る私でおしまい。水が綺麗☆

3度目の正直in笛吹川水系

日時:4月5日(金)6:00 スタート
場所:笛吹川水系
気温:朝は3度でも日中はぽかぽか
水温:6度ちと冷たい



今シーズンはちょっとハイペースで釣行に行けてます☆
奥さまに感謝を忘れずに、渓へ出陣

前々日から冬のような寒さが続いてたので魚の活性が低いのではと心配してましたが日中はぽかぽかでのんびり癒されてきました☆

前回、前々回といいサイズのアマゴさんに逃げられているので今度こそ3度目の正直ってことで再び山梨へ

最初に入ったのは、前回、前々回に良型をばらしてる支流へ

現地に到着すると。。。
朝はまだまだやはり寒い
手が痛い位です。
水も冷たく、春らしさはあまり感じりませんが、周囲に目をやると桜や色んな花がぽつぽつ咲いていて春らしい景色に先ずは癒されました。

とりあえず早速釣り開始
新調したスカジットのミノー(日光イワナカラー)でリサーチ

すると早々にチェイスが☆
しかし食いきらず、少し間をおいて同じラインをトレースするとファーストヒット!!

しかもデカい!!

こいつは前回、前々回にバラした奴やと(多分違うでしょうが笑)勝手に思いながら、慎重に、魚の引きを味わいながら寄せてきます☆

デカい!!尺?
ドキドキしながらやり取りし、今回は無事にネットイン☆
3度目の正直でついに仕留めました☆
ただ、とても太くていい魚体ですが、放流魚ですね。。。
尺に届かず27か28位
f:id:tanizarukantou:20190406054420j:plain

放流魚でしたがまぁとりあえず早々にリベンジ達成と言うことで☆

段々気温も上がってきて春らしくぽかぽかに☆
気持ちいい感じです。

気分よく釣り上がると本日2匹目の綺麗なアマゴがヒット
チビでしたがいい感じ☆
f:id:tanizarukantou:20190406060621j:plain

更に立て続けにもう1匹追加
f:id:tanizarukantou:20190406060800j:plain
こちらもチビちゃん

今日は順調に春の渓を満喫

釣っていたのはこんな所
f:id:tanizarukantou:20190406061042j:plain

f:id:tanizarukantou:20190406061108j:plain
この落ち込みはダウンでゆっくり流したらヒットしたところ

その後適度にチェイスはありますが釣りきれず

少し車で移動

ちょうど餌師が片付けをしていたので挨拶をしてエントリーしやすい堰堤を少し叩きます。
餌師情報ではチビしか釣れないとのこと

餌とはいえ既に人が入ってるので厳しいかなぁと思いつつも、本日大活躍の新調ミノーでリサーチ

すると早々にヒット
f:id:tanizarukantou:20190406061643j:plain

写真に写ってるミノーが本日大活躍のスカジットのメッツ(日光イワナカラー)
これからも活躍してくれそうです☆

気がつけばお昼手前の時間
折角来たので今まで行ったことない別の支流へ移動

しかし、先行者がいたのであきらめていつものイワナの里へ移動しました。

ここはアマゴの稚魚も放流してるのですが、何故か釣れるのはほとんどイワナ

細い川なのでルアーより餌向けな感じですが、堰堤が連続しているのでそこを狙います。

狙い通り、塩焼きサイズのイワナがヒット!!
f:id:tanizarukantou:20190406062505j:plain
f:id:tanizarukantou:20190406062613j:plain

この後写真は撮らず直ぐリリースしましたが10㎝ちょっとのチビイワナを追加して渋滞を避けるため早めに退渓

日中は春の日差しでぽかぽかにチビでしたが数もそこそこ、放流魚でしたがリベンジも果たして良い釣行でした☆

次回はおそらく少し間をあけて雪代が落ち着いた頃の新潟に行きたいと思います。新潟上流部は最近もがっつり雪が降ったみたいですので少し先になるとは思いますが、まぁゴールデンウィークあけてからのんびり行こうかなぁと思います。

リベンジin笛吹川水系

日時:3月22日6時スタート
場所:笛吹川支流
気温:3月にしては激熱最高23度
水温:相変わらず計り忘れ少し温め


奥さまとの交渉に成功して2週連続の釣行です。

どーしても先週バラしたアマゴが心残りで強行出陣です。

この日はいつも以上に早くは帰らないといけない制約付ですが

2週連続の釣りに心が踊ります。
案の定夜明けと共に釣りスタート

相変わらず釣行前はワクワクして寝れないタイプです。

今日のテーマはアマゴ☆

今回はアマゴが要るであろう渓からスタートです。
(前回バラしたところ)

こんな所から始めました。
(前回バラした堰堤の少し下流)
f:id:tanizarukantou:20190323214458j:plain

朝から日差しが差し込み暖かいスタートです。

幾つか小場所を攻めながらお目当ての堰堤に早速到着

1発勝負と思い
お気に入りの勝負ルアーでアタック

すると!!
ドン!!
魚も予定通りアタックしてくれました☆

しかも前回同様デカい!!

今回は絶対にバラさない!!
慎重に慎重に寄せてきます。

緩めのドラグがジーっと鳴り響きます☆

よしよし順調☆
足元まで寄せて針がかりも抜群の所にかかっていることを確認☆

こりゃいけるぞ☆太いいい魚☆勿論アマゴ☆

よしよしと思った瞬間

まさかのラインブレイク。。。。。。

えっ!???

4ポンドですけど。。。

ラインを見ると結び目がほどけた感じ。。。

ちゃんと結んだはずが。。。謎

本当アマゴ(ヤマメも含む)に嫌われてます
しかもお気に入りのルアーをロスト。。。

正直心が折れそうでした。

でもまだ開始早々
今日は必ずやアマゴに会うという強い気持ちで沢登

しかし。。。
時度チェイスはあるもののノーバイト

見渡せば足跡多数

そりゃそうだ前日は祝日だし。。。
嫌な予感しかしません。。。

それでもズンズン登っていくと

やっとバイト!!
掛かった瞬間チビッ子は確信しましたが嬉しいファーストフィッシュ
久々のアマゴ☆
f:id:tanizarukantou:20190323215846j:plain

f:id:tanizarukantou:20190323215948j:plain

チビッ子でも綺麗な魚体に心が洗われます☆

気温も水温もぐんぐんあがって魚の活性もあがって来たようす☆

直ぐに次がヒット☆

しかし再びバラし。。。

でもまた直ぐにヒット!!

これまた釣れた瞬間にチビッ子確定。。。

f:id:tanizarukantou:20190323220318j:plain

こんな感じでチビッ子達とコンスタントにコンタクトをとりながら目的地まで登りきりました。
f:id:tanizarukantou:20190323220427j:plain

釣ってたのはこんな所
f:id:tanizarukantou:20190323220613j:plain

全然楽しいのですが人間欲が出るもので
サイズを求めて&イワナを求めて別の支流へ

前回最初に入った渓です。

狙いのイワナは当たりだったのですがサイズはハズレ。。。

これまた可愛いイワナちゃん。
f:id:tanizarukantou:20190323220820j:plain

結局このままタイムアップ
本当はもう少し粘りたかったが約束を破ると次回釣行に支障が出るので再び悔しさも残しながら渓を後にします。

でもチビッ子達と遊んで相変わらず釣りは楽しいと思いながら帰路に着きました。
一応目標のアマゴにもチビながら会えましたし☆

次回も頑張ります☆

2019開幕戦in笛吹川水系

日時:3月15日(金) 6:00
場所:笛吹川水系
気温:-1~13度
水温:氷のように冷たい


関東各地の渓流が解禁してから2週間ほどたちましたが
遅れながらもようやく僕も2019年開幕戦をむかえました。

開幕戦だけあって気合いが入りすぎ日の出前に現地に到着。
真っ暗で少し薄気味悪かったですがしばし日の出まで休憩

今年も開幕戦は山梨で挑みます。
(新潟はまだ雪だらけの為)
今年は山梨は雪も雨も少なかったため事前の情報では各川渇水気味。。。
おそらく魚は基本ゆるゆるの溜まりに溜まってると予想
そして既に解禁2週間ですが東京からもアクセスの良いここは結構叩かれていると予想

とりあえずあまり人と出会ったことのないマイナー支流の上流部からスタートしてみます。
こんな場所からスタート
f:id:tanizarukantou:20190316231651j:plain

今年の目標は尺ヤマメ(アマゴでもOK)

てなことで辺りが明るくなり出したので今シーズンから新調したウェーダーを履いて初陣

さてさてとりあえず溜まり狙いでゆるゆるのポイントから始めます。

先ずは記念すべき1投目!!
ゆったりとゆっくりとルアーを流すと
ドン!!
いきなり猛烈アタックをくらい即座に合わすとビシッといい手ごたえ!

ひとりぼっちの渓で『よしっ!』と独り言

1投目でのヒットです☆
釣れたのは綺麗なイワナ君☆
23㎝くらいの塩焼きサイズ
f:id:tanizarukantou:20190316231608j:plain

今シーズン最高のスタートで一安心
予想も的中でいい感じ☆
これは爆釣の予感☆

新しいウェーダーもいい感じで気分も最高です。

そこからも丁寧にチェックしていきます。

こんな感じの堰堤が続きます。
f:id:tanizarukantou:20190316232220j:plain


しかし。。。

ここからが大沈黙。。。

何をやっても生命感がありません。

チェイスすらない。。。

おまけにタヌキの死骸が2匹あって気持ち悪くなる始末。。。

ダメだと気分を変えるべく別の支流へ
今シーズンはヤマメ狙いなのでもう少し下流で里川的なところに行ってみます。

ここは初めて行く支流

お天道様も随分昇って暖かくなってきました。
ここからが勝負と気合いを入れ直します。

狙いの基本はトロ場
とりあえず相当叩かれてそうなエントリーしやすい堰堤を見つけたのではいってみます。

すると早速チェイス
しかも2~3匹追ってきます☆

チャンスと思って一呼吸おいて再び同じルートにキャスト。。。

ん?追ってこない。。。

ルアーを替えてキャスト。。。

再びキャスト。。。

ダメです。
1投目で見切られました。。。
かなりスレている様子。。。

同じ川でまた少し場所を変えます。

再びエントリーしやすい堰堤を発見
ここも相当スレているだろうなぁと思いながら
1投で決めるつもりでキャスト!!

するとドン!!っとかなり強めのアタリ!!
よしっ!こいつはデカい!!
ドラグがジーっと鳴ります!

慎重に慎重に寄せて
ネットを用意
アマゴだ!しかも太くていい魚!!
よしっ!キャッチと思った瞬間。。。
石にネットがぶつかり、もたついた際にナチュラルリリース。。。

おっ!まだ足元で魚も気が動転してもぞもぞしてる!ネットですくえそうと思って捕まえようとしましたが。。。しっかりネットをかわして元の住みかに無事に帰宅されました。。。

久々のアマゴしかも太くていい魚
目測で27~8㎝。。。

逃がした獲物はデカかった。。。

逃がした場所はこんな場所
f:id:tanizarukantou:20190316234311j:plain

最近は本当ヤマメ(アマゴ)に嫌われてます。。。

お昼を食べて気を取り直して今度はまた別の川を調査しに行きました。
こんな感じのいい雰囲気
f:id:tanizarukantou:20190317153109j:plain

ここで連発!!したのはくしゃみ。。。
花粉でくしゃみが連発止まりません。。。
結構いい川でチェイスは何度かありましたが結局釣りきれず。。。

今日もおやつの時間でストップフィッシング。

結果最初のイワナのみの貧相な釣果となりましたが久々の渓に癒されました☆

本当はあのアマゴの写真を載せたかったのですが。。。
魚の写真が少ないので最初のイワナをもう一枚。。。
f:id:tanizarukantou:20190316235032j:plain

こんな感じでとりあえず2019もぼちぼち楽しみます。
とりあえず坊主じゃなかっただけ良しとします☆

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年も自然の恵みに感謝しながら渓に繰り出したいと思います。

今年の目標は尺ヤマメ!
昨年は尺イワナをGETしたので今年はヤマメを目標に頑張ります。

そういえば前日2018.12.27に釣り納めしてきましたので少しだけご紹介

場所は山梨の管理釣り場
今度子供達を連れていこうと思って下見を兼ねて行って来ました。
気温は。。。氷点下。。。さぶぃ
ヤリイカで釣り納めをするか悩んだのですがボウズはいややなと思い管理釣り場へ行きました。

まぁ管理釣り場なので爆釣でした。
ここの魚は結構キレイで良かったです。
今まで行った管理釣り場では群馬の所が一番でウェーダも必須の粗自然のままの渓☆魚もキレイだったのですがここもその次にいい感じでした。

40upの気持ち悪い位でかいイワナからヤマメ、アマゴと久々の引きを楽しめました。数も20は優に越えて楽しめました。
まぁ自然の渓ではこんな爆釣は僕の技術ではあり得ないと思いますが。。。

以下は今回の釣果一部の写真です。
f:id:tanizarukantou:20181229232758j:plain
f:id:tanizarukantou:20181229234121j:plain
こいつは40オーバーのイワナ
f:id:tanizarukantou:20181229232856j:plain
f:id:tanizarukantou:20181229233049j:plain
アマゴ先輩
f:id:tanizarukantou:20181229232937j:plain
再び尺越えのイワナ
f:id:tanizarukantou:20181229233132j:plain
この日最初の尺イワナ

勿論ニジマスも多数釣れましたが
周りの客に比べて何故かわりとイワナが多く釣れました。
周りの方はTHE管理釣り場って感じのルアーでTHE管理釣り場って感じの誘い方でやってたからニジが多かったのかなぁ???

とにもかくにも久々の魚との交流でいい釣り納めが出来ました。

今年も無事にいい釣行が出来ますように☆
解禁当初は先ずは例年通り山梨の渓に出陣しようかなぁと思っております。

それでは今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

2018.9 今シーズン最終?釣行記

日時:9月14日(金)
天気:雨からの晴れ
気温:18℃くらいから日中はそこそこ暑い
水温:少しひんやり


御無沙汰しております。

約1ヶ月ぶりにいって来ました☆

前々日から子供の具合が悪くて行けるか行けないか
行くのか行かないのか悩みましたが

優しい奥様の一言で行くことに決めました。

会社は夏休みを頂き

秋の連休前の単独釣行です。

前回が面白いようにいい感じで尺までGETしているので今回はもっと欲が出ます☆

頭の中のシュミレーションでは爆釣のイメージしかありません

但し天気予報がいまいちだったのでそこが心配でしたが気合いを入れて、具合の悪い子供達を置いて

いざ出陣です。

現地に到着すると予報通り雨

でも思ったより降ってないし、川もいい感じ

早速入漁券を購入

流石に平日釣り人も少ないかなぁと思っていつも通りお気に入りの支流からスタートしました。

あっ!いい忘れてましたが今回も魚野川水系です。

入渓場所はいつも通りこんなところ
f:id:tanizarukantou:20180915213436j:plain

とりあえず大堰堤まで攻めてみます。

イメージ的にはすぐ釣れるイメージだったので何となく今回は余裕を持って攻めて行けます☆

一ヶ月ぶりの渓は今日もいい感じに気持ちよく最高の気分です。仕事を忘れてリフレッシュ☆

しかし。。。

あれ?全然釣れません???

まぁまだまだ始まったばかり。。。

うーんその後も沈黙。。。

何故?

雨も多少降っていい感じのはずなのに。。。

まぁこないだたまたま釣れただけでまだまだ下手くそってことですね。

いよいよボウズと言う文字と焦りが少しずつ

ちょいちょいチェイスはあるのですが食いきらない。。。

焦りが出るとキャストも精細を欠き

木にルアーをキャスト。。。ロスト。。。

うーん

しかも一番乗りと思ってたら先に餌師とフライマンが先行していました。。。
でも何だか餌とフライって懐かしい関西で良く連れてってもらったお二人が餌とフライマンだったので☆

それに先行者幸運にも餌とフライ☆ルアーマンではなかった!
もしルアーマンだったら凹んでいたが
これはまだ光ありと思って粘り強く攻めてみます。

するとついにガンガンの流れからイワナが体当たり!!
なかなかのいい引きを満喫しながら無事に綺麗なイワナ様をGET☆
f:id:tanizarukantou:20180915215031j:plainf:id:tanizarukantou:20180915215300j:plain

いやぁ~
ホッとしました。
綺麗なイワナ癒されます。

何とか無事にボウズから抜け出し一服☆

続いて大堰堤
ここは相当叩かれているのでスレスレだろうと思ってましたが一応丁寧に探ります。

すると!!

チェイスあり!!

ルアーをチェンジして再び同じラインにキャスト☆

ビシッとヒット!!

さっきよりも少しだけサイズアップ☆

これも綺麗なイワナ女子☆

納得の一匹でした☆
f:id:tanizarukantou:20180915215918j:plainf:id:tanizarukantou:20180915220009j:plain

気がつけば天気も回復

気持ちよすぎです☆

その後同じ支流の下流域へ移動
こんな場所
f:id:tanizarukantou:20180915220225j:plain

いい気持ちですがここでは釣れませんでした

その後少し近くのちょろちょろ川を視察

今回は子供の具合が気になりお昼過ぎ早めに納竿

今回はイメージ通りの爆釣とはいきませんでしたが良型のイワナに癒されました。

もしかすると今回の釣行が今シーズンラストになるかもです。

念のため山の神様に挨拶して帰宅しました。

渓流が終わったらイカのシーズン☆
釣り人は忙しいですね☆