関東支部 釣行記

渓猿会 関東支部の釣行記です

2018.9 今シーズン最終?釣行記

日時:9月14日(金)
天気:雨からの晴れ
気温:18℃くらいから日中はそこそこ暑い
水温:少しひんやり


御無沙汰しております。

約1ヶ月ぶりにいって来ました☆

前々日から子供の具合が悪くて行けるか行けないか
行くのか行かないのか悩みましたが

優しい奥様の一言で行くことに決めました。

会社は夏休みを頂き

秋の連休前の単独釣行です。

前回が面白いようにいい感じで尺までGETしているので今回はもっと欲が出ます☆

頭の中のシュミレーションでは爆釣のイメージしかありません

但し天気予報がいまいちだったのでそこが心配でしたが気合いを入れて、具合の悪い子供達を置いて

いざ出陣です。

現地に到着すると予報通り雨

でも思ったより降ってないし、川もいい感じ

早速入漁券を購入

流石に平日釣り人も少ないかなぁと思っていつも通りお気に入りの支流からスタートしました。

あっ!いい忘れてましたが今回も魚野川水系です。

入渓場所はいつも通りこんなところ
f:id:tanizarukantou:20180915213436j:plain

とりあえず大堰堤まで攻めてみます。

イメージ的にはすぐ釣れるイメージだったので何となく今回は余裕を持って攻めて行けます☆

一ヶ月ぶりの渓は今日もいい感じに気持ちよく最高の気分です。仕事を忘れてリフレッシュ☆

しかし。。。

あれ?全然釣れません???

まぁまだまだ始まったばかり。。。

うーんその後も沈黙。。。

何故?

雨も多少降っていい感じのはずなのに。。。

まぁこないだたまたま釣れただけでまだまだ下手くそってことですね。

いよいよボウズと言う文字と焦りが少しずつ

ちょいちょいチェイスはあるのですが食いきらない。。。

焦りが出るとキャストも精細を欠き

木にルアーをキャスト。。。ロスト。。。

うーん

しかも一番乗りと思ってたら先に餌師とフライマンが先行していました。。。
でも何だか餌とフライって懐かしい関西で良く連れてってもらったお二人が餌とフライマンだったので☆

それに先行者幸運にも餌とフライ☆ルアーマンではなかった!
もしルアーマンだったら凹んでいたが
これはまだ光ありと思って粘り強く攻めてみます。

するとついにガンガンの流れからイワナが体当たり!!
なかなかのいい引きを満喫しながら無事に綺麗なイワナ様をGET☆
f:id:tanizarukantou:20180915215031j:plainf:id:tanizarukantou:20180915215300j:plain

いやぁ~
ホッとしました。
綺麗なイワナ癒されます。

何とか無事にボウズから抜け出し一服☆

続いて大堰堤
ここは相当叩かれているのでスレスレだろうと思ってましたが一応丁寧に探ります。

すると!!

チェイスあり!!

ルアーをチェンジして再び同じラインにキャスト☆

ビシッとヒット!!

さっきよりも少しだけサイズアップ☆

これも綺麗なイワナ女子☆

納得の一匹でした☆
f:id:tanizarukantou:20180915215918j:plainf:id:tanizarukantou:20180915220009j:plain

気がつけば天気も回復

気持ちよすぎです☆

その後同じ支流の下流域へ移動
こんな場所
f:id:tanizarukantou:20180915220225j:plain

いい気持ちですがここでは釣れませんでした

その後少し近くのちょろちょろ川を視察

今回は子供の具合が気になりお昼過ぎ早めに納竿

今回はイメージ通りの爆釣とはいきませんでしたが良型のイワナに癒されました。

もしかすると今回の釣行が今シーズンラストになるかもです。

念のため山の神様に挨拶して帰宅しました。

渓流が終わったらイカのシーズン☆
釣り人は忙しいですね☆

2018.7夏休み釣行第一段

日時:7月13日(金)
気温:朝22度日中30度
天気:曇りときどき激アツ晴天
水温:ぬるめ(はかり忘れ)


すみません諸事情により釣行記書くのが遅れましたがアユの解禁した魚野川に夏休み釣行行って来ました☆

今回はワサカギとバス釣りにはまっている大学時代の同級生T君との釣行です。
ちなみにT君は渓流はほぼ初心者レベルですが山登り、沢登は一級品

今回、釣りの幅を広げたいと言うことで
お互いに気合いを入れて休みを取って三連休前に攻めに行きました。

T君は渓流は管釣りでちょろっとと成魚放流の河川でちょこっと経験済

今回は是非T君に釣ってもらってどっぷり渓流にはまってもらうをコンセプトに行きました☆


T君は気合いを入れて前日乗り込み道の駅で車内泊

気合い入ってるT君に負けじと僕も子供達を寝かして直ぐに準備
ほぼ睡眠ゼロでT君と4時に合流

さすがに眠いが渓につくと☆目が覚めますね

さっそく釣り券を購入
アユ師に負けじと気合い十分です☆

まずは実績の高い支流を攻めます

f:id:tanizarukantou:20180721180217j:plainf:id:tanizarukantou:20180721180246j:plain

入渓地点はこんな感じ
さっそくおお場所大堰堤でチェイスがあり
T君も僕もテンション上がります。

前日まで雨が適度に降っていて
魚が動く気配ぷんぷん

雰囲気はかなりあります。

でも。。。

お互いにはじめのチェイス以外は生命感ゼロ。。。

ちょこっと嫌な予感もしますが今日はT君に是非釣らせたい☆

集中力を切らさず竿抜けポイントであろう小場所も丹念に攻めます。

ここは絶対にいそうってポイントを見つけたのでT君を呼んでキャストポイントとトレースラインを伝えます
でもなかなかキャストが決まらず思いきって攻めると枝にひっかけてしまいました。
そこで、ちょっとそのままにしといてもらって僕がキャスト!
いいところに珍しく入りこれはと思ってトィッチを繰り返すと2匹がチェイス
しかも1匹はデカい!!

食った!!チビが。。。

何とチビイワナの方がバイトしました。。。

でも本日の1匹目、ここはと思ったポイントでしっかり釣れてホッとしました。
f:id:tanizarukantou:20180721182052j:plain
f:id:tanizarukantou:20180724205903j:plain

もう1匹はでかかった。。。
でもうれしいファーストヒット

次は是非T君にと

とっておきの場所を。。。

T君がキャストします。
でもルアーロストをビビって竿が振れず
狙いの場所まで届きません

T君がお手本を見せてくれと言うので調子良く
ふぃっとキャスト
するとまたまた珍しく狙い通りにキャスト

絶対来るよと喋りながらトィッチしてるとビシッ!とルアーが引ったくられ狙い通りのヒット

半信半疑でしたが予定通りのヒットにT君は大興奮
このヒットから先生と呼ばれるようになりました。。。
f:id:tanizarukantou:20180724210541j:plain
f:id:tanizarukantou:20180724210708j:plain
塩焼きサイズの綺麗なイワナお土産GETです。

そしてついに本日の一番のおすすめポイントに到着。
さぁここで釣れなきゃボウズ覚悟だよとT君に伝えプレッシャーをかけながら横で見ていると!!

ん?それ釣れてない?と僕がT君に伝えると

え!!?あっ!本当だぁ来たー!

久々の魚とのやり取りに

ん?釣れた?バレたか?

いやいや来たーっ!!いるいる!と戸惑いながらもプリプリのイワナをGET!!
しかしこれまた久々のネット出しにもたもたしているうちにナチュラルリリース。。。

それでもT君は再び大興奮☆
めっちゃ楽しいと喜んでくれました

これでほっとした僕は集中力アップで木がオーバーハングしているポイントへキャスト!!
いい感じにビシッ!っと強烈なアタリが!!!
これはデカいかも!?と慎重に寄せて無事にネットイン
f:id:tanizarukantou:20180724211340j:plain
f:id:tanizarukantou:20180724211412j:plain
f:id:tanizarukantou:20180724211455j:plain

ぶっといメタボイワナ
尺には届きませんが26㎝のいいメタボイワナでした☆
引きも抜群でうれしい1匹

実はこのイワナ10㎝程のカジカを吐き出しました。
こんなのガッツリ食べるんだ☆こりゃ腹パンパンな訳だ

そして更に丁寧につり上がると
T君が横で見ている前で明らかに尺超えの魚影が!!チェイス!!
二人して再びテンションMAXになりました

そして心を落ちつかせるため一服だけして間を置いて
キャスト!!すると狙い通りヒット!!!!

ヤバイ!!今までにない引き!!

4ポンドのラインなので余裕ではありますが
慎重に慎重に寄せて無事にネットイン
f:id:tanizarukantou:20180724212138j:plain
f:id:tanizarukantou:20180724212222j:plain
f:id:tanizarukantou:20180725193417j:plain
f:id:tanizarukantou:20180725193549j:plain

ついにやっちゃいました。。。
33㎝尺イワナ!!

二人してこりゃヌシを釣ってしまったと大興奮
前回釣行では泣き尺で涙をのみましたが
出ました魚野川水系初尺イワナ

暑さも吹き飛ぶ1匹でした。

本日は個人的にはもう満足しましたが。。。

お昼にT君が料理!?
カップラーメンとご飯をガスバーナーで作ってくれてソーセージも焼きながら
クソ暑いなか美味しい熱々のコーヒーまでいれてくれるおもてなしを受けたので

T君に更に釣ってもらうべく、もうひと踏ん張り別の支流へ移動
するとファーストキャストでT君ヒット!!
f:id:tanizarukantou:20180724214642j:plain
ルアーとほぼ同じ可愛い赤ちゃんヤマメ

良く見るとこのサイズがかなりいます。
なかにはデカいのもいるだろうと二人で頑張ってつりあがりますが、
チビヤマメの猛攻のみに終わりました
お互いに10匹近くチビヤマメと遊び

T君がやっぱりチビでも釣れると楽しいねーと言いながら
二人笑顔で納竿としました☆

まだおやつの時間くらいでしたが
じゃぁ帰るかと片付けているとT君が。。。なんと!

俺このまま今日も近くの道の駅に泊まるわと衝撃の発言

え!!?明日もやるの?ハマっちゃった?と聞くと
折角来たので明日朝から近くの山を登山すると。。。(笑)

僕も釣りに関しては結構変態な方ですが

彼はもっともっと変態でした(笑)

ちなみにT君は次の日2000メートル級の山をのぼって無事に家路に着いたそうです

久々の友達との釣行とても楽しかったです☆
ハマってくれるといいのですが。。。

投稿が遅くなりすみませんでした。

次回はもしかしたら今シーズン最終釣行になるかもですが9月に攻めたいと思います☆
次の日目標は40アップの軍艦イワナに決めました☆

2018.6 魚野川水系~出るか尺~

日時:2018.6.1 気合を入れて5時頃入渓
場所:魚野川水系
お天気:生憎の雨から徐々に回復
水温:14℃

ご無沙汰しております。
今年二回目の釣行記です。


雪代もなくなり、いい感じにドライフライで、数もサイズも出ているとの情報をキャッチしたので今回は魚野川水系に行くことにしました。
でも。。。天気予報を見ると雨。。。
山梨とかなら晴れそう。。。どーしよう。。。
天気がいい方が気持ちいいしもしボウズでも天気良ければリフレッシュは出来そうだし。。。
でも、魚野川の方が釣れそうだし。。。雨がいい感じに川をリセットさせて爆釣しそうな気もするし。。。
といった感じで前々日くらいから釣の事ばかり考えておりました(笑)
おかげで、自動車税払うの忘れそうになりました。

余談はこのくらいにして、
今回は魚野川水系へ久しぶりの釣行のため気合を入れて大分早起きして行って来ました☆

先ずは去年相性の良かった支流から攻めてようと思い現地に着くと。。。
天気はやはり雨。。。気合を入れて早く来たのに既に先行者夫婦あり。。。

こんな天気なのにこんな朝早くから釣りに来てるなんて相当の釣りバカな夫婦だなぁと感心し、僕も同じかと心の中でツッコミを入れ、仕方なく同じ支流の下流へ異動

雨といい先行者といい幸先悪く、まだ始めてないのにボウズって言葉が頭を過ります。

不安を抱えながらとりあえず釣りスタート
こんな感じのところからスタート
f:id:tanizarukantou:20180601232258j:plain

そんな不安は一瞬で吹き飛びました。
早速ちょとした淀みからイワナ君が良質タックルしてきてくれました。
まずまずのサイズで久々の魚の引きを堪能するつももりが慌ててとにかくバラさないように格闘f:id:tanizarukantou:20180601232633j:plain

f:id:tanizarukantou:20180601232536j:plain

とりあえずボウズまぬがれたーってことでひと安心
さっきまでの不安は嘘のように吹き飛び、こんどは今日はいい感じ爆釣するのでは???と一気に不安から期待に変わりました。


その期待通りにまた同じような少し流れが緩んだところで、ビシッとアタリ
今度は少し余裕があったので魚の引きを楽しんでいると。。。痛恨のバラシ。。。
調子にのったらダメですね

気を取り直して再びつり上がると再びヒット!!
しかもドラグがジーーーー!ってこりゃデカい、慎重に寄せながら無事にネットイン!!
尺には届かないもののいいサイズ☆
f:id:tanizarukantou:20180602065537j:plain
f:id:tanizarukantou:20180602065634j:plain

こいつは嬉しい一匹に☆

今日はいい感じに魚が遊んでくれます。
天気は時々激しく降ったり止んだりを繰り返す感じ天候には恵まれなくても魚が遊んでくれるとやっぱり楽しー!!

続いて少し車で上流部へ移動
f:id:tanizarukantou:20180603014121j:plain

エサ師の先行者が今したが丁度帰るところ話によると4匹ほど釣れたらしい
1匹は29センチの良型だったと自慢気に話してくれました。

エサ師が先に入ってたので少し魚の反応は悪いかなぁと思いつつもエサとルアーでは反応が違うと信じて再び釣り開始

大場所の堰堤でとりあえずルアーを投げてみると早速ヒット!!今日は絶好調☆
ちょこっと小ぶりですが元気なイワナ
f:id:tanizarukantou:20180602161714j:plain

更に今度はエサ師では攻めきれないであろう木がオーバハングしたところでルアーロストも恐れず水面スレスレをキャスト!一発でいいところにキャスト出来ると狙い通りヒット!!!
f:id:tanizarukantou:20180602162256j:plain
このキャスト一発で狙い通りヒットは気持ち良かったです☆

そしてここからが本日のメインイベント☆
メインの流れから枝分かれしたチョロチョロの流れ完全に竿抜けしてそうな小場所ですが先にエサ師も入ってたしこっちも丹念に狙っておこうと攻めて見ます。
水深も浅くやっぱり厳しいかなぁと思いつつも少し良さそうなこれまた木が邪魔して攻めにくポイントを発見!
よしここでアカンかったら引き返そうと集中してキャスト!!

狙い通り一発でいいところにルアーがスルーっと入りました!!
そして次の瞬間!!巨大な魚影が現れルアーにチェイス!!!そしてヒット!!!
再びドラグ音ががジーーーーィっと響きわたります!
一気に緊張が走り、魚も走ります!
バレルなよーっと慎重に寄せながらデカい姿が見えて来ます。そして無事にネットイン☆
きたか!?尺イワナ!???
f:id:tanizarukantou:20180603013545j:plain

計測してみると。。。

残念29.5㎝。。。
尺と言ってもいいかなぁと悩みましたがここは正直に泣き尺。。。
でもいい顔してます☆狙い通りの嬉しすぎる1匹☆
f:id:tanizarukantou:20180603013923j:plain

今日は本当、気持ちいいくらいにキャストが決まります!そしてこれはいいところトレース出来てると思うとその通りに結果として魚が反応してくれて最高です。

この後別の支流に移動して天候も回復
f:id:tanizarukantou:20180603014311j:plain

こちらでは写真撮りませんでしたがチビが3匹ほど遊んでくれました。

チェイスは多数ありましたが少しスレてる感じで見切られる事が多かったです。

そんなところで大満足の釣行だったので早めに切り上げ、次回のためにまだまだ未開拓の魚野川の本流上流部を少し覗いて帰りました。

さてさて今回は天候には恵まれなかったものの魚はよく遊んでくれました。
次回も楽しく釣行出来ますように☆

2018シーズン開幕戦

日時:2018.3.23 am7時頃
場所:笛吹川水系
天気:晴れ


ご無沙汰しております。
遅れながら2018シーズン開幕しました。

今年は各地、雪が多く昨シーズンお世話になりました新潟はまだ未熟な私では難しいと思い今年は山梨からのスタートとしました。
前々日には山梨も大雪で前日は春の陽気と天気も目まぐるしく変わっていたので渓がどんな状況か心配でしたが、それ以上に今シーズン初釣行とあってワクワクが止まりませんでした。

前日が飲み会だった為、朝は少しゆっくり目で出発しました。
まずは現地のセブンイレブンで釣り券とご飯をGETとりあえずゆっくりと入渓しやすそうな場所を探します。

平日ともあって釣り人は少ないかなぁと思ってましたが流石人気河川、東京からも近いため平日でもそこそこ釣り人らしき車が既に停まってます。

前日に行こうと思ってた支流は既に先行者がいたため、もっと上流部の支流に行ってみました。

とりあえず車が停めれそうな場所があったのでそこからスタートしました。

けっこう上流部であまりルアーを通す箇所も少なく狭そうなので、今シーズン用に購入した3フィート代のショートロッドで挑みます。とにもかくにも早くこのロッドを使って見たかったってのが真実ですが。

f:id:tanizarukantou:20180324162252j:plain
f:id:tanizarukantou:20180324162319j:plain
最初に入った支流はこんな感じのところ。

雰囲気も抜群にあり、なんだか1投目で釣れそうだなぁと思っていると。。。

バシャン!!とキャストミス。。。(笑)
3フィートのロッドは流石にいつもと大分違いました。
気を取り直してここからしばらく釣り上がります。
雰囲気は抜群にあるのになかなか渓魚に会えません。
やはりここもエントリーしやすかったし結構叩かれてるのかなぁ???それともここ最近の激しい天気の影響かなぁ???そもそも私の腕の未熟が原因かなぁ等々考えながら一定区間釣り上がり、Newロッドの取り扱いには慣れましたが生命反応はゼロです。

気分を変えるため別の支流へ移動しました。

徐々に頭の中には今シーズン初釣行ボウズになるのではといった事が過りますが、とにかく久々の釣行を楽しみます。

f:id:tanizarukantou:20180324163756j:plain
次に入った支流はこんな感じです。
堰堤が連続する感じ、さっそくエントリーしやすそうな場所からスタートしました。
まずは堰堤上からダウンでとりあえず流してみるかぁと適当にポイっと投げてゆっくり流していると!?

いきなりロッドに伝わる生命感!!
きたぁぁ
油断していたのでちょっと慌てて合わせます。
ショーとロッドなので魚の感触がいい感じに伝わってきます。でもバラシやすいので注意が必要と思いながら久しぶりの渓魚の引きを楽しみます。
顔を出したのは20㎝を越えるくらいのイワナです。軽く抜ける事を確認できたので堰堤上からエイっと抜くと軽く上がってきたのですが、ネットの用意にもたつき宙ぶらりんで暴れるイワナ、慌てる私。。。

結果、ポチャンと落ちてナチュラルリリース。。。
うぅぅう。。。今シーズン最初の渓魚とのコンタクトはこんな形となりました。
良型の綺麗なイワナだったのでちょっと、いやいやかなり悔しかったです。

やはり油断は禁物ですね。
f:id:tanizarukantou:20180324233209j:plain
イワナが出た堰堤はこんな所後で下からも一応攻めて見ました。流石に反応なしでした。

気を取り直して再び釣り上がります。
さっきの支流では生命反応ゼロでしたがこちらの川はその後も何度かチェイスもあったりといい感じにドキドキさせられます。

堰堤をよじ登りながら釣り上がり、結構汗だく、久々に体を動かしていい運動です。

堰堤の連続ですがその間にもいい感じにポイントがあり丁寧に探っていると再びチェイス!!しかもデカい!!
一呼吸おいて同じ箇所を今度はダウンで攻めて見ると一発でビシッとのりました!!
でも。。。さっき追ってきたデカい魚とは別の奴がアタックしてきたようでチビアマゴちゃんでした。。。
とは言え今シーズン最初のアマゴ、嬉しい限りです。そしてとても綺麗。
f:id:tanizarukantou:20180324172146j:plain


もう少しアップでパシャリ
f:id:tanizarukantou:20180324172233j:plain
綺麗ですね。

今度はちょっと引いてパシャリ
f:id:tanizarukantou:20180324233507j:plain
可愛いサイズですね。

写真だけ撮らせてもらった後、可愛いサイズだったので優しくリリースしました。

その後も適度にチェイスはあるもののなかなか釣果にはつながらず、気が付けばお昼過ぎて2時になってました。
今日は諸事情で早く帰らなきゃ行けないのでお昼をさっと済ませてもうひとつ別の支流を軽く調査しましたがいまいちで3時過ぎに少し早いですがストップフィッシング

残念ながら釣果はいまいちでしたが何とかボウズでもなく、適度に魚とコンタクトをとれて楽しかったです。
まだまだ魚の動きが鈍く、今回もヒットまで至ったのはすべてダウンクロスでゆっくり流したパターンでした。

今年もいいシーズンになりますように☆
次回釣行も頑張ります。

2017シーズン最終釣行

日時:9月25日(月)
場所:魚野川水系
天気:晴れ
水温:11℃



今年もあっという間に最終回となりました。
今回も前回釣行のいいイメージが頭から離れず、魚野川水系へ出陣しました。

今回は、友人のS君、T君とT君のキッズも参戦

ワイワイ、ガヤガヤと楽しんできました。

同行の友人達は前ノリで前日夜に現地入り。

僕は当日入りですが、最終釣行ってこともありちょっと気合いが入って日の出の時刻には現地へ到着してしまいました。

友人達はまだ宿にいたので少し先に準備運動を開始する事としました。

入渓したのは前回同様の支流から最上流部で楽にエントリー出来る箇所からスタート
f:id:tanizarukantou:20170926211626j:plain

とりあえずここで友人がくるまで時間潰しと思いながら釣りを開始するとやっぱり本気モードになってしまいます。

いい感じの溜まりでは反応がなかったのですが、瀬を攻めて見ると早速ガツンとちょっと可愛いイワナ君が遊んでくれました。
f:id:tanizarukantou:20170926212122j:plain


こいつは今日も爆釣モードかと思わせるくらいのいいスタート。

友人へ写真を送って早く来ないと全部釣っちゃうぞと余裕の一服。

そうこうしているうちに友人も合流して本格スタート

今回は子供もいることからエントリーしやすい所で出来るだけ安全にと思いながらも、やぶこきからスタート。。。キッズにはちょっとしんどかったみたいで、ごめんなさい。

僕とS君は下流へ釣り下り、T君ととキッズは上流へ。

ダウンでゆっくり狙っていくと、早速、S君のロッドがしなります!
おっ!やったね~!と声をかけると同時に、、、
魚は綺麗な渓流へ泳いで行きました。。。残念

結構いいサイズだったようでS君も興奮気味にテンション上がって悔しがります。

バラシたものの、まぁ幸先はいい感じ、お互い益々気合いが入ります。

大場所から細かな場所まで丹念に攻めますが、なかなか次のコンタクトがありません。

何か嫌な予感がするなぁ。。。と思いながらもまだまだ時間もあるし、とりあえず下流の堰堤まで釣り下ったので上流組と合流するべく上流へ戻りました。

上流組が降りてくる間少し暇だったので、車の近くでちょっとルアーを流して待ってました。

そう言えばここで前回デカイのばらしたなぁと思いながら何気なくキャストしていると、足元のからいきなりガツンとイワナがアタックしてきました。

うぁっ!と慌ててしまい足元で釣ったイワナが足元でポチャンとナチュラルリリース。

気を抜いちゃいけないなぁと反省。

f:id:tanizarukantou:20170926214255j:plain

上流組が戻って来たのですが、数回あたったもののバラシのみとのこと。今日はバラシ祭だなぁ。。。

気分も変えて場所移動

次の場所も前回爆釣したポイントからスタートしたのですが。。。。

まったくもって沈黙。。。

うーん。。。

みんな登りながらキャストを繰り返すも全然ダメです。

足跡もあるし先行者でもいたかなぁ??
ある程度登って気が付きました、先行者は只者ではなかった。。。

投網のおっちゃんでした。。。
こりゃ一網打尽だなってことで昼を食って別の支流に移動する事に。

ちなみに投網のおっちゃんの獲物を見せてもらうと尺近くあるイワナがちらほら、結構な数魚籠に入ってました。
やっぱり魚はいるんだなぁと再認識。
それと、ちゃっかりキッズがお土産のイワナをおっちゃんからGETしてました。

別の支流も雰囲気は抜群。
1投目からチェイスがあり、歩く度に魚が走ります。こいつは期待出来ると思いきや結局チェイスはあるものの釣りきれず。下手くそです。
気が付けばいい時間に、明日は仕事もあるのでここで終了としました。

結局、朝イチの1匹と1バラシ、複数チェイスで終了。

数も型も出なかったですが、何だかんだで皆でわいわいラスト釣行楽しめました。

写真が少ないので唯一のイワナをもう1枚。。。
f:id:tanizarukantou:20170926220536j:plain

今年も遊んでくれた自然に感謝して一礼

一緒に来てくれた友人のキッズには釣らせてあげたかったけど僕の技術では力不足ですみませんでした。
懲りずにまた行きましょう。

来シーズンも頑張ります。

ちなみにこれから秋はしばらくエギングに浮気します。

2017.9.1新潟魚野川水系~イワナ祭???~

日時:9月1日6時頃入渓
場所:魚野川支流
天気:晴れ



ご無沙汰しております。
やっと1人夏休みという事で釣りに行けました。

今回も前回同様魚野川水系

前日まで雨。。。
濁りがないか心配でしたが前日の雨も明け方かなり降ったもののその後は止んでいたようで問題なし

久しぶりの釣行なのでワクワクが止まらずほとんど眠れないまま出発

6時頃セブンイレブンで朝飯、昼飯、釣り券を購入

前回釣行時に先行者がいて入れなかったポイントがあって気になってたのでそこからスタート。

相変わらず綺麗な川です。☆f:id:tanizarukantou:20170902062823j:plain

気配もムンムン

すると早速イワナ君がファーストアタック
久しぶりの感触にこころ踊らせながら慎重に寄せて無事にキャッチ。

f:id:tanizarukantou:20170902063319j:plainf:id:tanizarukantou:20170902063424j:plain

ちょっと小さめですが綺麗なイワナで坊主逃れにひと安心しました。
今日は子供にいっぱい釣って来てねと言われていたので塩焼き用に持ち帰ろうと魚籠へ入れようとしたらスルッとリリースしてしまいました。

せめて一匹でも子供に土産をと思ったのになぁと思いながらもまだまだ時間もあるし、もう一匹くらいは釣れるだろうと気を取り直して再開。

先ほど釣れた場所から少し上のポイントで再びヒット
f:id:tanizarukantou:20170902064637j:plain

今度も少し小さめですが綺麗なイワナちゃん
今度はきちんと魚籠に入れて子供への土産が出来てひと安心

続いて大堰堤へ
f:id:tanizarukantou:20170902130643j:plain

いい感じに釣れているのでここでもバシッとくるかと期待を込めてキャストしますがチェイスも無しで撃沈。。。

大場所過ぎて相当叩かれているのかもしれません。
絶対に魚はいると思いますが僕の腕では攻略できず。。。

このままいつも通り釣れないモードに流れが変わるかと思いましたが、最近釣りに行けてなかった日頃の鬱憤を晴らすように爆釣モード炸裂しました。

f:id:tanizarukantou:20170902131612j:plain

20~25センチ位の塩焼きサイズがバンバン釣れ出します。

f:id:tanizarukantou:20170902131714j:plain

イワナ祭開催です。

f:id:tanizarukantou:20170902132042j:plain
f:id:tanizarukantou:20170902132418j:plain
f:id:tanizarukantou:20170902132730j:plain

午前中でつ抜けちゃいました。

久々の釣行で爆釣最高です。

天気も良いし気持いいなぁと思いながらぼーっとリトリーブしてくると、今迄とは違う強い当たり!!
そして強烈な引き!!!!

おっ!これはデカイぞ!
ドラグが鳴り響きます。

バレるなよ。。。慎重に寄せて何とか無事にネットイン

f:id:tanizarukantou:20170903040139j:plain
泣き尺のぶっといイワナ様でした。

尺にはほんの気持ち届かなかったけどいい引きでした。

その後ポツポツと釣って昼を食べて
まだまだ釣れそうな感じでしたがリサーチも兼ねて
別の支流へ移動

f:id:tanizarukantou:20170903040527j:plain
こんな感じのところ

ちょっとこっちの川は前日の雨か濁りが出てましたが釣りには全く影響なしレベル。

雰囲気は抜群にあるのですが、なかなか魚の反応はなく今日は既に20程度釣ってたので早めに上がろうと思いラストキャスト
すると、魚がチェイスしてルアーにがぶり!でも下手くそでルアーを食いきれません。
移動後の川で初めて魚が挨拶をしてくれので、ラストキャストのつもりがそこから10回くらい延長してしまいました。

しかし残業むなしく釣果はなし。
今日は早めに2時半頃で納竿。

結果イワナ21匹でした。
家族プラス近所の親戚と食べる分だけお持ち帰り。

無事に家に着き、保育園帰りの子供達に魚を見せると。。。
下の女子は覚えたての言葉で『コワイ』と一言行って逃げてきました。
上の子は『凄い!!珍しくいっぱい釣れたの?お腹出すの見たい!』 と喜んでました。

塩焼きにして久々の渓魚の味を子供達と一緒に堪能させていただきました。

次回は。。。
何とかあと1回行きたいものです。頑張ります。

2017初新潟、初釣果

日時:5月28日(日)
釣行場所:新潟魚野川水系
水温:計り忘れたがかなり冷たい
天気:午前中は雨


なかなか釣行に行けてませんでしたがやっとこ行って来ました新潟の魚野川水系

朝6時過ぎに現地に到着。
とりあえず釣り券をセブンイレブンでGET

初めての渓なので漁協の情報を頼りにとりあえず支流を目指します。

所々で川を眺めながら上流部を目指します。
普段の状況はわかりませんが前日の雨の影響か水量結構あり、しんどそうだなぁと思いながら気がつけば車で行ける最上流部まで到着。

すると流石有名河川だけあって既に先行者と思われる車が数台停まってます。

ちょっと覗くとルアーマンが独りいました。

ん???
そのルアーマン何か海づりで使うようなバケツを持ってます。。。ちょっと変な雰囲気を感じたので話し掛けず少し下流へ移動して釣り下る事にしました。

最初に入った地点はこんな感じ
f:id:tanizarukantou:20170529202142j:plain

かなり水量があり釣り難いですがとりあえずスプーンで広範囲に流します。

流れにのせてダウンクロスでゆっくり誘っていると。。。

開始早々にいきなり引ったくるような当たりが!
久々過ぎる感触のためドキッとして身体全身でジギングのようにあわせてしまいました。

ドラグが少し緩めだったのと強い流れもありドラグがジーーっと鳴ります。

ヤバイいきなり尺かと思いながら慎重に寄せると、丸々とした体高のあるヒレピンの綺麗なイワナ君が顔を出してくれました。残念ながら尺はなく25センチのイワナ君でした。
f:id:tanizarukantou:20170529203354j:plain

イワナ君が出てくれたのはこんな所
f:id:tanizarukantou:20170529233806j:plain


初めての河川で右も左もわからない中、開始早々に反応があり、今日は爆釣モードかと思い、引き続き同じ支流を攻めつづけます。

さっきまでちょっと厳しいかなぁこの流れと思ってましたが、一転。
何処を見ても釣れる気しかしません。
単純な人間やなと思いながら、更に攻め続けます。

が。。。しかし。。。
世の中そんなに甘くありませんでした。
その後沈黙が続き。。。

気分を変えるべく別の支流へ移動することにしました。
その道中、本流付近で釣りをしているルアーマン&フライマンと少しおしゃべりをして情報を収集。
地元の方で親切に色々教えてくれました。
どーやら今日は水温、水量共に厳しい状況のようです。ダムの放水で最近は水量が安定しないとか。

とは言え折角来たのだから頑張ります。

別の支流に移ると。。。濁流。。。
こりゃ駄目だ濁りが出てる

仕方なく更に別の支流へ時間もなかったので高速を使って移動。
入渓地点はこんな感じ
f:id:tanizarukantou:20170529205030j:plain

個人的には好きな感じの河川です。
ただ、入渓しやすく車も停めやすいので恐らく相当叩かれてるかなといったところ。

そこで竿抜けを探す感じで丁寧に探りながら釣り上がります。
でもなかなか魚はレスポンスしてくれません。
諦めかけて一服しながらボーッと巻いてると20センチくらいのヤマメくんがルアーを食わえてくれました。

慌てて食わえ煙草を落としそうになった瞬間ヤマメくんは食わえたルアーを離し川へポチャンと逃げて行きました。
やっぱり集中を切らしたらダメですね。

そんなこんなで結局朝一のイワナくんのみのさびしい釣果でしたが久々の渓で癒されました。
次回は何処に行こうかな???いつ行けるかな???と帰りの車で考えながら帰路に着きました。
本当はもっと魚の写真をアップしたかったのですが。。。出来なかったので。。。

とりあえず朝一のイワナくんの写真をもう一枚
f:id:tanizarukantou:20170529232411j:plain

更に帰宅後のイワナくんをもう一枚
f:id:tanizarukantou:20170529232515j:plain